スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
卒論の進捗の合同発表会 貸借
卒論の進捗の合同発表会を先日早稲田に行ってやってきました。

あっちの教授も自分で言ってたけど、
10号館っていうすごいボロい所でやらされましたw

なんか早稲田のみなさんはイメージとずいぶん違いました。
早稲田の知り合いって高校時代の頭いいけど、
エロくて結構イケイケな先輩しかいないから、
変な偏見を持っていたのかもしれません。

それにしてもいままでの進みを知らない人多数の意見、質問ってのは
とってもためになるんだなと実感。


帰りゼミのみんなで飲んだビールはうまかった。
まあ最後の方にいざこざはあったけど些細なことです。
そこでも大人な対応をしてる人がいて、いい発見ができましたとさ。


話は変わって物の貸し借り。
自分はわりとお金貸しちゃうんですよね。
友達だし、困ってるときはお互い様だし、そんなにお金に困ってないし。
で、いろんな人に貸してるから中にはちゃんと返してくれない人がいるんですよね。
それこそ小額なのにあったらすぐに返してくれる気持ちのいい人もいるんですけどね。
で、取り立てるのはほんとにめんどくさい。
誠意を持って貸してあげてるのになんかこっちが悪いことしてるみたいだよ。
っていうただの愚痴。

あとなんか物貸して返すときに礼の一言も言えない人。
中学生くらいから今も周りにいたりしますね。
っていうただのいるいるネタ。


となんか批判批判な流れなんで
いつかネットで見かけた文をコピペ。


日本の場合は
「誰かがやったから、自分もやる」
「誰もやらないから、自分もやらない」
「やっても仕方がない、と報道してるから自分がしても仕方がない」
「自分がそれをせざるをえないのは、誰かのせい」
ほとんどこの論理で何もかもが成り立ってる。


なんか断片的な4つでまとまってない感じがして、
そんなにうまい!っていう文に自分は感じないけど、
そこがまたそういう人の思考を表してるのかなとか深読み。


今日は批判的な文だけど
自分も友達から本5冊くらい半年くらい借りてるけどね。
1冊くらいは3年くらい借りてるけどね。

スポンサーサイト
未分類 | 02:38:12 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。